• 日本
  • 2016.06.09
  • 2873

地方創生には女性の活躍がカギ?

月1日、岐阜県美濃加茂市主催

「地方創生キックオフ大会『カミーノ』~女性が活躍できるまち みのかも」

が開催されました。

 

 

美濃加茂市は女性が「笑顔でいられる」、「輝ける」、「夢が叶えられる」

そんな町になるため、

「仕事」「結婚」「妊娠出産」「子育て」という女性が歩んでいく

人生の旅路をバックアップする取り組みを行っています!

 

当日は、内閣総理大臣夫人安倍昭江氏、美濃加茂市長藤井浩人氏、

また各分野で活躍する女性を招き、平日の昼間にも関わらず、

年齢問わず、800人近い多くの来場者が傾聴されました。

 

第1部では、安倍昭江氏が「いま、思うこと」と題して、

「仕事」「結婚」「妊娠出産」「子育て」「教育」の5つの視点から

女性が活躍できる環境について、

内閣総理大臣夫人という立場からご講演を頂きました。

 

 

講演の中では、先般三重県志摩市で行われました

「G7伊勢志摩サミット」の裏話を踏まえた講演で、

会場は大いに盛り上がりました。

第二部では、安倍昭江氏、藤井浩人氏、結婚情報誌「ゼクシィ」編集長の平山彩子さん、

各分野で活躍される女性、また地元の中高生が「女性が活躍する社会を目指して」をテーマに

様々な視点から、女性が笑顔でいられる暮らし方、夢や希望をディスカッションしました。

 

 

当日、トップランナー委員会として、会場にブースを設け、

JC輝く女性全力応援プロジェクトの一環で来場された女性から応援メッセージを頂きました。


次世代グループ
トップランナー委員会
委員長 西岡徹人