• まち
  • 2016.09.14
  • 1062

第二の八尾を目指して 能登飯田のおわら街流しを守りたい!!

能登半島の最先端より、

クラウドファンディングプロジェクトが立ち上がっています!!

今年度、トップランナー委員会が推進している『JC地域創生投資(クラウドファンディング)』において、

能登半島の先端にある珠洲市から『第二の八尾を目指して 

能登飯田のおわら街流しを守りたい!!』というプロジェクトが立ち上がっています。

 

 

みなさん、「おわら」って聞いたことありますか?

「おわら」といえば「越中八尾 のおわら風の盆」。

富山県の八尾町では毎年9月の1日から3日まで「越中おわら節」の唄と踊りで

街流しをすることで知られています。

3日間で毎年30万人もの人が訪れます。

「越中おわら節」は八尾町で育った民謡です。

そんな「おわら」が珠洲市飯田町にやってきて

、今年で開催されるのは22回目になります。

現在、飯田町「おわら街流し」は資金難で存続が危ぶまれています。

 

今回のクラウドファンディングのプロジェクトでは、ご支援頂いた方に特典として、

おわら街流しにボランティアとして参加、街流しに参加

、懇親会に参加など、他にもたくさんの特典が付いてくるコースがあり、

貴重な体験が味わえます。

ご興味あります方は下記より詳しい情報をご確認下さい。

 

https://faavo.jp/ishikawa/project/1531

また、このプロジェクトに共感できる方は、このページの下部よりイイネやシェアをよろしくお願いいたします。


担当 トップランナー委員会
    副委員長 八木 輝義