• まち
  • 2016.06.13
  • 1872

サッカーを通してまちをひとつに!

ブランデュー弘前FCのマスコット「ブラッフェ」で、地域愛を育む街に!

サッカーを通してまちをひとつに!

そして、体操を通して家族の絆を深める心温かいプロジェクトです!

 

サッカーは、地域の共通コミュニケーションツール
 
 
サッカーJリーグ入りを目指す青森県弘前市。
その弘前FCの理事長の黒部能史氏が、クラブのマスコットキャラクター
「ブラッフェ」の着ぐるみをつくり、
子どもファンを増やしたいということから生まれた今回のプロジェクト!
 
公益社団法人 弘前青年会議所も推薦!!
 
 
 
(公社)弘前青年会議所は、本年度、
体験を通して気付きや学びを得ることによって感謝の心を育んで思いやりのある、
笑顔溢れる元気な子どもたちへと成長して欲しいという想いから、
子どもたちの元気創造事業を実施する。
本プロジェクトは、アプローチ手法は異なりますが同じ想いで
チャレンジされていることと考えている。
また、クラウドファンディングは弘前の魅力を再確認、
発信できる手法であると思い、
弘前JCとしても市民のチャレンジを応援したいとの思いがある。
 
 
 
▼JC地域創生投資プロジェクト特設ページ
https://faavo.jp/tsugarushirakami/project/1301
 
黒部氏はこう語る。
 
スポーツは、夢や希望、感動だけではなく、
老若男女問わず良質のコミュニケーションをももたらしてくれます。
それが、やがては地域コミュニティの絆となり、
地域社会にも活力を与えてくれます。
そして、地域のアイデンティティの醸成へとつながります。
 
我々は、このような力を持つスポーツが充実すれば、
弘前をはじめとする津軽がますます幸せな地域になると考えます。
スポーツを通して特に子ども達の夢と可能性を引き出す事(ひとづくり)、
スポーツを通じて弘前、津軽という地域文化に活力を与えていくこと
(まちづくり)を目的とし、
ブランデュー弘前FCを2012年5月13日に誕生させました。
 
その達成する手段として、
世界の言語と言われる「サッカー」を通じて、
プロリーグである「Jリーグ」への参入を目指し、
昇格へ向けた運動などを通じて、
活力ある地域社会の実現という社会貢献して参りたいと考えております。
 
 
 
▼JC地域創生投資プロジェクト特設ページ
https://faavo.jp/tsugarushirakami/project/1301
 
マスコットキャラと一緒に体操!
 
さらに、弘前市では、幼稚園や保育園の子ども達が気軽に覚えて
楽しく踊れるような、作詞作曲や振り付けをオリジナルで作り、
ブランデュー弘前FC体操プログラム(仮称:ブラッフェ体操)を考案!
 
 
 
 
体操プログラムが完成したのち、ブラッフェの着ぐるみを着て、
ホームタウン(津軽一円)の幼稚園や保育園を回り、
子ども達と一緒にブラッフェ体操(仮称)で体操し、
ブランデュー弘前FCへ対する興味関心を高めさせると共に、
家族での共通のコミュニケーションを作る狙いだ。
 
また、その体操の内容を収めたDVDも作成し、
作成したDVDは幼稚園や保育園などの子どもへの関連の施設に配布する。
「ブラッフェ体操」をきっかけに地域を盛り上げていくのである。
 
持つべきものは、地域愛!PRIDE!!
 
黒部氏はまたこう語る。
 
今、津軽には夢と元気が足りないと感じてる。
「都会には何でもあるけど、田舎には何にもない。
津軽はつまらない。」もしかしたら、
どこの地方にもある話なのかもしれない。
そこで、スポーツの力でこの課題に取り組んでいきたいと熱い思いだ。
 
スポーツを観ることで新たなコミュニケーションを生み出し、
地域内の様々なコミュニティの活性化を図り、
地域の良さへの気づきを届けたい。
また、サッカーは応援で地域の名前を叫びます。
そうすることで自ずと地域へのアイデンティティが
生まれてくると考えている。
自分の地域を愛し、地域の力を信じる事こそ、
この地方特有の閉塞感を打ち破る力を与えてくれるとはずだ。
 
しかし、この地域ではスポーツを観戦する文化がまだ根付いていない。
このプロジェクトを通して、スポーツに興味をもって試合会場に
足を運ぶ人が増えることでこの課題解決のスタート地点に立つことができると
信じている。
 
 
 
 
参加してください!そして、一緒に津軽愛を育てましょう!
 
ブランデュー弘前FCでもっともっと地域を盛り上げていきたいと思っています。
一番盛り上げることができるのはやはりホームゲームです。
ホームゲームは「地域の宝の表現の場」であり、
単にサッカーの試合を観戦に来るだけの場ではないと私達は考えています。
 
地域のたくさんの人にイベントや試合に自分自身が主役として
参加してもらいたいと考えています。
それを可能にするにはブランデュー弘前FCに興味を持ち観客として
試合会場に足を運ぶ人が多くなってくれなければなりません。
 
今回のプロジェクトは幼い時からホームゲームを通じて
「津軽弘前は楽しい所だ」という地域愛を育てたい。
そう思って育つことが地域の何よりの宝になります。
たかが着ぐるみ作成と考える人も多いと思いますが、
このプロジェクトには100年先の地域への想いが含まれているのです。
 
何卒ご協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。
私自身も全力で実現に向けて邁進してまいります。
 
▼JC地域創生投資プロジェクト特設ページ
https://faavo.jp/tsugarushirakami/project/1301
 

起案者情報
 
【団体名】ブランデュー弘前フットボールクラブ
【代表者】黒部能史
【HP】http://www.blancdieu-hirosaki.com/
【Facebook】https://www.facebook.com/hirosakijsportsproject/
【Twitter】https://twitter.com/Blancdieu_Hiro