• 海外
  • 2016.11.05
  • 594

JCI世界会議ケベック大会  11/4ご報告

【JCI世界会議ケベック大会 APDCミューティングⅣ】
現地時間11月4日(金)14時00分(日本時間5日4時00分)よりケベックシティコンベンションセンター206Bにおいて、2016-2017APDC(アジア太平洋開発協議会)ミーティングⅣが開催されました。公益社団法人高松青年会議所の鎌田長明君をはじめとする各国APDCカウンシラーが参加しました。そして、各国の活動報告等が発表されました。また、2017年度公益社団法人日本青年会議所会頭予定者青木照護君が本会議に駆けつけ挨拶をしました。

 

【JCI世界会議ケベック大会 公益社団法人日本青年会議所本部団解団式】
現地時間11月4日(金)15時00分(日本時間5日5時00分)よりヒルトンケベック1F DE TOURNY・VILLERAY室において、本部団解団式が開催されました。
はじめに、公益社団法人日本青年会議所会頭山本樹育君より「この世界会議ケベック大会では、見えないところで多くの支えがあったことを忘れないでください。」と伝え、2017年度に向けて「2017年度会頭青木照護君とともに皆さんで素晴らしい年になるように。」と挨拶をしました。続けて来賓を代表し、JCI会頭パスカル・ディケ君より「日本にいるメンバーの方にこの一週間で得た喜び、知識、そして成長を持ち帰り共有していただければ幸いです」とご挨拶いただきました。
また、公益社団法人日本青年会議所2000年度会頭上島一秦先輩の挨拶に続き、JCI副会頭小山良磨君より「2016年度世界会議ケベック大会に参加できなったメンバーに素晴らしさを伝えてください。」と呼び掛け、2017年度JCI副会頭予定者清藤洋介君が来年1年間の意気込みを語りました。
その後、JCI基金報告、各地会員会議所理事長紹介に続き、公益社団法人日本青年会議所副会頭須山裕史君の挨拶で閉会しました。

 

【JCI世界会議ケベック大会 GALA】
現地時間11月4日(金)19時00分(日本時間5日9時00分)よりケベックシティコンベンションセンター400ABCにおいて、JCI世界会議ケベック大会のクロージングを飾るGALAが開催され、各国の多くのメンバーが集いました。
フラッグ伝達式では、2017年度JCI世界会議の開催地であるオランダのアムステルダムに世界会議旗が引き継がれた後、JCI会頭パスカル・ディケ君は1年間の活動の総括と御礼、世界会議ケベック大会へ参加したメンバーへの感謝を述べられました。スピーチ終了後には、会場の参加者はスタンディングオベーションで応えました。
その後、プレジデンシャルリース伝達式では2017年度会頭予定者ドー・ヘッツエル君の肩にリースが掛けられ、2017年度の抱負が語られました。そして、JCI会頭、および役員が舞台に登壇して「We are the world」を歌いました。参加者は席から立ち上がって合唱し会場は大いに盛り上がりました。歓談中にステージ上で各国のメンバーは、2017年度会頭予定者ドー・ヘッツエル君と写真撮...影し、和やかな雰囲気でした。最後は、ダンスタイムとなり多くの参加者が舞台に集まり、音楽とともにパーティーは大いに盛り上がり、6日間に渡って開催されたJCI世界会議ケベック大会の幕を閉じました。