• まち
  • 2016.03.14
  • 1974

音楽がギュッと凝縮したまち「留萌市」

 音作りは「人づくり」そして「街づくり」。
 
「留萌市」​では3年前より交流人口の創造を目的とした音楽に特化した
 
音楽合宿のマチづくりをしています!
 
​PR動画はコチラ▼▼▼ 画像をクリックすると動画スタート!
 

%MOVIE1%

 
少子高齢化の問題は全国各地で様々な問題を引き起こしていますが、
 
その問題を少しでも解決しようと、交流人口増加を目的に
 
北海道最大の吹奏楽特化の音楽合宿地「留萌市」を目指しています。
 
現在、日本の吹奏楽人口は100万人、1万4千団体を超えます!

その活動の1つである合宿に焦点を当てました。
 
英知と情熱がうむ地域再興政策がまち全体を響かせます。
 
何もない、街・・・しかし、ここには、音楽合宿に適した環境と、それを支える「温かいひと」がいる!これが街の宝物!
 
通年の需要があるこの音楽合宿は、街の経済・文化・青少年育成・そして地域コミュニティーに様々な効果をもたらしました。
 
宿泊施設は既存の施設を利活用し、食事や移動は、企業や市民の方が担当します。
 
そして最終日、学生達がまち全体に感謝を伝える演奏会を実施します。
 
地方創生、地域の自立自活に向けた取り組みは、新たな価値を作り上げるマチづくり!
 
どうぞ、この動画もご覧ください!▼▼▼
 
 
%MOVIE2%
 
一般社団法人留萌青年会議所
第61代理事長  田村 裕樹