• まち
  • 2016.01.23
  • 3501

内閣府 間宮審議官のご登壇決定!いま話題のクラウドファンディングと、地方創生関連施策の最強コンボで、あなたの地域の課題解決を!

事業報告

 

1月23日(土)10時15分より、京都国際会館 ROOM C-1にて「トップランナー委員会 公開委員会~社会的課題を解決する経営資源確保~」を開催しました。
 公開委員会では、副委員長の八木輝義君より、「クラウドファンディングと地方創生関連施策」について地方創生投資の説明を行いました。

説明後には、一般社団法人民間都市開発推進機構企画部長の山下浩一様が、これまでのクラウドファンディングを活用したまちづくり支援についての実例を挙げ、「まちづくりにおけるクラウドファンディングの活用について相談に乗りますので、共にまちづくりをしていきましょう。」とおっしゃってくださいました。

さらに、関係省庁の内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長間宮淑夫様より、「地方創生のための新型交付金を平成28年度予算に組み込んでいるので、是非とも地方創生ふるさと投資の制度を活用して、まちづくりを行い、地方創生をしましょう。」と呼びかけてくださいました。

 

事業案内

~クラウドファンディングと地方創生関連施策の活用について~

 

皆様は、クラウドファンディング、地方創生関連施策についてご存知でしょうか?

トップランナー委員会では、「社会的課題を解決する経営資源確保」をテーマとし、地域課題解決に資するクラウドファンディングと地方創生関連施策の活用について、関係省庁より講師をお招きした公開委員会を開催いたします。

地域の社会貢献活動の主体者である行政、NPO、各種団体、企業、市民が企画実施する社会的プロジェクトに対し、一般市民からの支援金を原資として、プロジェクトの活動資金に当てて頂く、購入型クラウドファンディングサイト「JC地域創造投資」の活用は、各地会員会議所と地域の主体者をつなぎ、LOMのブランディング向上の機会にもなり得ると考えております。
 

【ゲスト】

内閣官房内閣審議官 まち・ひと・しごと創生本部事務局次長  間宮 淑夫 氏

一般財団法人民間都市開発推進機構 企画部長 山下浩一 氏

 

<下記にあてはまる方は、ご相談ください!>

・事業予算がないけど、地域に必要な事業がある!

・既存予算にプラスアルファの資金が集められれば、もっと地域に貢献できるのに!

・事業告知・プロモーションを強化したい!

・ある程度の動員を事前に確保したい!

・事業が地域住民の賛同を得られているかどうかの検証ツールがほしい!

・そもそもクラウドファンディングって何?

https://faavo.jp/cpn/jaycee ← JC地域創生投資のURLです。まずはこちらをご覧下さい。

 

 

日時:2016年1月23日(土曜日) 10:15~11:45

会場:国立京都国際会館 ROOM C-1

担当:次世代グループ 

    トップランナー委員会

    委員長 西岡 徹人