• 海外
  • 2016.06.15
  • 2455

途上国の教育を支えるためにできることがあります!

皆様のご家庭に、もう使わないもの、不要なもの、

売ろうとしても価格がつかないものは眠っていませんか。

日本ではもう価値がないとされるものでも世界へ持っていけば

価格がついて売れるものがあります。
本事業では日本で集めた不要品をタイのバンコクへ持っていき、

学校でバザーを開き、販売することで収益をあげます。

日本では価値のないものを世界で売ることで価値を創造すること、

このことで世界に貢献します。

まずは不用品を日本で回収します。

 

 

鞄や衣類、食器、アクセサリー、靴を集めて、段ボールに梱包して、タイに送ります。

バンコクの倉庫にて値付け作業です。

 

バザーの会場はこちらの寺院運営の学校です。

 

販売が始まると、すごい熱気でした!!

靴でも衣類でも様々な日用品が飛ぶように売れました。

 

今回は予備実験だったので、売り上げは学校に寄付しました。

7月19日、20日にさらに規模を拡大してのバザーを予定しています。

よろしくお願いします。

世界に貢献する日本創造会議
小林 望