• 日本
  • 2015.04.04
  • 4634

★2015ベスト みんな、どうやって誰に投票するか決めてるの?「e-みらせん」見て決めてるよ!

★2015ベスト

「選挙があるらしいけど、誰が立候補するんだろ?」「誰がどんな政策を掲げてるんだろう?」
「でも、どこを見たら政策が分かるのか、分からない・・・。」
そんな経験はありませんか?
そんなときには「e-みらせん」!いつでも、どこでも、パソコンやスマホから政策を知ることができます。
「みらせん」とは「未来(みらい)を選択(せんたく)する」の略語。じっくり自分達の未来を託す候補者(立候補予定者)の施策を見て、聞いて、そして比較して下さい。
そして、政策本位で自らの未来を選ぶべく、投票を行いましょう!
また、本年より、「e-みらせん」はマニフェストスイッチプロジェクトとのタッグにより新しく生まれ変わり、政策比較がしやくすくなりました。
是非気軽に「e-みらせん」(http://e-mirasen.jp)へアクセスしてください!!

※マニフェストスイッチプロジェクトとは?
2015年4月の統一地方選挙に向け、全国の候補者にマニフェストの統一フォーマットの使用などを提案するプロジェクトのことです。
近年、候補者が掲げるマニフェストと有権者が重視する課題などとのずれが指摘され、政治離れや低投票率といった問題があります。さらに自治体の借金が増加し、有権者も候補者も政策の選択が迫られています。
そこでプロジェクトでは、マニフェストの検証や比較を可能にするため、統一フォーマットを作成。候補者から寄せられたマニフェストをネット上でオープンデータとして公開、有権者がボートマッチなど自由に利活用でき、政策や人柄の比較が簡単にできるようになります。4年後には、活動状況も検証する予定です。
【内容】WEBを用いた政策情報発信
【実施日時・場所】24時間・365日稼働中
【ウェブサイト】http://e-mirasen.jp