• 日本
  • 2016.01.23
  • 2839

いま、地域に必要な変革とは?

事業報告

1月23日(土)16時から国立京都国際会館Main Hallにて地域再興フォーラムを開催いたしました。内閣府特命担当大臣の石破茂氏からの期待と激励を込めたビデオメッセージから始まり、第一部は内閣府審議官を務めます間宮淑夫氏より「地方創生における国家戦略」についてご講演いただきました。第二部は一般社団法人ソーシャル・インベストメント・パートナーズ代表理事の白石智哉氏より「地域課題の解決を進める新しい社会システム」についてご講演いただきました。そして、地域再興会議議長の石川篤信君による地域グループの運動・活動方針についての熱いプレゼンテーションの後、講師のお二方によるトークセッションが行われ、地域での実践にむけたアドバイスや支援等を提示していただきました。

 

 

事業案内

「ニッポンサイコー」つまり日本をよくするためには、国を作る地域一つひとつが変革を遂げ元気を取り戻すことが不可欠です。では、いま地域に必要な変革とはなにか?

 

現在、日本は少子化、高齢化、人口減少、財政問題をはじめとする社会課題を多く抱え、世界的な課題先進国として大きな岐路に立っています

この課題はどうしたら解決できるのか。残念ながら明確な特効薬があるわけではなく、現状ではその解決策は見いだせていません

この危機を乗り越えるには、課題の最先端である地域から、それぞれ独自の資源を活かした画一的でない解決策を講じていく必要があります

 

解決策を導くカギは以下3つ 「地域再興フォーラム」に参加し、3つのカギからあなたの地域を変える、元気を取り戻す策を導き出してください!

 

1.国主導から自治体提案へ

  日本全国統一の施策ではなく、自治体自らが国を動かし施策を実践すること

 

2.選択と集中、持続可能な体制作り

  一時的な場しのぎではなく、実現性と持続性を重視した実践・支援体制を作ること

 

3.行政主導から市民連携へ

  実践するのは誰かではなく「私たち」。産官学民金言の連携により施策を実践すること

 

地域再興3つのカギ、プレゼンターは

 間宮淑夫氏(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長)

 白石智哉氏(一般社団法人ソーシャル・インベストメント・パートナーズ代表理事)

 石川篤信君(地域グループ 地域再興会議 議長)

 

間宮淑夫氏(内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長)

白石智哉氏(一般社団法人ソーシャル・インベストメント・パートナーズ代表理事)

 

地方からはじまるニッポンサイコー、そのカギはここにあり!!

日時:2016年1月23日(土)

時間:16:30~18:00

会場:国立京都国際会館 メインホール

担当:地域グループ

    地域再興会議 議長 石川篤信