• 海外
  • 2016.05.20
  • 1486

ここを知ればあなたも日本のファンに!~長崎編~

日本全国にある魅力をたどれば、あなたも今日から日本のファンに!
日本を代表する各地の魅力をご紹介!
 
今回は~長崎編~
~です!
 
 
 
日本全国にある魅力をたどれば、あなたも今日から日本のファンに!
日本を代表する各地の魅力をご紹介!
 
今回は~長崎編~です!
 
【Gunkanjima Island】
Gunkanjima island is an island of the submarine coal mine
according to the management of Mitsubishi to 1890.
It is said that the charcoal dug here was a source of
supply of Yawata Iron and Steel Works.
It is said that I became the present form with reclamation with
extractive technology from the first although it is said that
this island was a current of the aqueous rock without plants.
What weathering progressed whenever the typhoon came,
and a building and the seashore have broken every year.
since the origin of the name presented the view of the marine fort
and resembled the warship "Tosa", it came to be called a "Gunkanjima Island."
Around 1958, for rationalization of energy reform,
I have become in the closed mountain on January 15, 1974,
and have become in the uninhabited island on April 20.
It seems that a dwelling, medical treatment, education,
religion, amusement, etc. have all we need in this island,
and 5000 persons were living at the maximum here.
 
【軍艦島】
軍艦島は1890年に三菱の経営による海底炭鉱の島です
ここで掘られた炭は、八幡製鉄所の供給源だったそう
もともとこの島は草木のない水成岩の瀬だったそうですが、
採掘技術とともに、埋立ながら今の形状になったそうです
台風が来るたびに風化が進み、
年々建物や海岸が壊れている、とのこと
名前の由来は海の要塞の観を呈し、
軍艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれるようになりました
昭和30年代後半〜(1958年頃〜)エネルギー改革の合理化のため、
昭和49年(1974年)1月15日に閉山、4月20日に無人島になりました
住居、医療、教育、宗教、娯楽など、私たちが必要とする全てがこの島にあり、
最大で5000人がここで暮らしていたようです!
 
 
日本のファンづくり委員会
広報幹事 石井秀樹