• 経済
  • 2017.02.10
  • 480

第1回 企業探訪 ~IOT企業の先端技術に迫る~ 株式会社アドインテ

シンギュラリティ研究委員会

第1回 【企業探訪】

~IOT企業の先端技術に迫る~

【株式社アドインテ】

AIBEACON(エーアイビーコン)を使い言語解析技術、行動分析技術を活用した広告配信事業を主軸にして、メディア構築、スマートフォンアプリの開発、多様なインターネットサービスを展開されてる企業様です!!

IT関係の企業様だという事で少々緊張して訪問させていただくと入り口はカジュアルな感じでひと安心・・(´。`)>ホッ

さらにガンダム、ジムも迎えてくれました\(^▽^)/

中に入ると、従業員の皆様が、真剣にデスクと向き合って作業中!!!

うーん、やはり少し場違いな空気が・・・∑(; ̄□ ̄A アセアセ

ようこそいらっしゃいました、営業担当の平山と申します。

( ゚д゚)ハッ!

梅田:はじめまして私、公益社団法人日本青年会議所、経済再生グループのシンギュラリティ研究委員会の梅田と申します。Д゚;))))ドキドキ

平山さん:ではこちらにどうぞ・・(o^―^o)ニコ

梅田:・・(なんともお洒落な感じな会議室、この会議室で最先端の技術が世の中に発信されているのか)・・・

平山さん:本日は、当社が開発したエーアイビーコンの説明と実機をつかってどのようなサービスを提供しているかご説明させていただきます。

平山さん:まずはこちらをごらんください。

こちらが当社が開発した、エーアイビーコンになります。

梅田・・(ちっちゃ)・・*゚Д゚)

平山さん:こちらのエーアイビーコンは皆様が持たれているスマートフォンの端末番号をWi-Fiを通じてエーアイビーコンにて受信して、皆様の行動がどのように行われているのか検知できるものとなっています。

梅田・・(えッスマホの情報?やばいッデータが抜きと取られているんじゃ?)・・・(´・ω`・)エッ?

平山さん:ここで誤解していただきたくないのは、みなさんのスマホデータを抜き取るのではなく端末番号を受信するのであって個人を特定できる情報は受信できませんまた、法律にはふれておりません。

梅田・・(やばかった(´▽`) ホッ・・先週の北新地の醜態が・・・)

平山さん:では実用例をイメージしていただきので、例えばエーアイビーコンを数万台(検知範囲1台あたり50mから70m)を地下鉄駅周辺、地下繁華街に設置したとします。

平山さん:エーアイビーコンを設置したところに皆様がが通りかかると、エーアイビーコンが皆様の情報を検知いたします。検知された情報は内臓のAIによって解析されます。

AIが検知し解析する内容としては、「このスマホもっている人は、よく繁華街の紳士服にいくなー、よく居酒屋にいくなー!!であれば、この人は男性じゃないのか!!」「この人は前の駅からこの駅まで毎日通っているから通勤じゃないのかな?」となります。

イメージ図(作成者:広報幹事:竹内)

 

平山さん:そのデータを集積してビックデータとし、駅周辺の企業様に提供して集客を考えていく流れとなります。

さらに、現在、産官学と連携してエーアイビーコンの利用方法を模索中です。

梅田:・・(うーーん)(。´・ω・)?・・・

では私たちにはどのようなサービスが受けらるのですか?

平山さん:例えば、梅田さんが駅で降りエーアイビーコン設置個所に通りかかった時にお持ちのスマートフォンへプッシュ通知にて、紳士服店のイベント情報、セール情報等が通知されます。

梅田:オッ💡それで理解しました。

平山さん:プッシュ通知などは、サービスの一端であり、今後はエーアイビーコン使用して、乗り合いの半額タクシーサービス等を提供できないか検討中です。

梅田:半額タクシーΣ(・□・;)

平山さん:本日はどうもありがとうございました。

梅田:こちらこそ、非常に勉強になりました。

(この後、質疑が飛び交う非常に有意義な時間を過ごせました((o(´∀`)o)))

今回の企業訪問では、IOT(モノのインターネット)の考え方や、IOTが私たちの暮らしにどのように影響を与えていくかが理解できました。これから先さまざまな、技術躍進で日本がどう変わっていくか楽しみです( ´∀` )

訪問先企業情報

京都オフィス〒600-8441 京都府京都市下京区新町通四条下る四条町347-1
CUBE西烏丸9F
Tel 075-342-0255 Fax 075-342-0256

次回、シンギュラリティ研究委員会

第2回企業探訪は・・

和歌山の「平家製作所」に伺います!!

また、シンギュラ研究委員会では企業訪問に参加してくれるメンバーを募集中です。

企業訪問応募方法」
下記メールアドレスに【お名前、ROM名、電話番号】を記入の上ご連絡おねがいします。
mail:takeuchi5557@yahoo.co.jp
電話番号:090-9626-3800
公益社団法人日本青年会議所 
経済再生グループ  シンギュラリティ研究委員会 
広報幹事:竹内 良介
※定員に達している場合はお断りの連絡を入れさせていただきます。