• 日本
  • 2017.02.14
  • 453

ニュース島の大冒険!! ~小学生高学年向けメディアリテラシー授業 実施校募集~

 
 
~今、必要とされるメディアリテラシー~
1930年代にイギリスが先駆けとなった「メディアリテラシー」という考え方は、今では世界中に広まりました。メディアリテラシー教育は、民主主義の根幹であり、正しい国民輿論を作る源泉とされています。一方、日本の小学校では、メディアについて考える機会はほとんどなく、メディアリテラシーに関する教育は著しく遅れています。
そこで、講師に専門的な知識や経験を要求する高度なメディアリテラシー教育プログラムではなく、比較的習得が容易でキャッチーなプログラムを開発しました。
みなさんのお子様が通う小学校でもカンタンに実施できます。是非プログラムをご活用下さい!
 
<プログラム概要>
「ニュース島の大冒険」
ニュース島に囚われた担任教師を助ける冒険とし、児童にわかりやすいよう担任の先生を助けるロールプレイングゲームを取り入れた進行とします。児童は、ゲームの進行に従って数々の島の住人(キャラクター)からメディアリテラシーに関する質問をされ、これに答える形でプログラムが進行します。
 
お問い合わせ先: medialitelacy2017jci@gmail.com
 
公益社団法人日本青年会議所
2017年度 経済再生グループ
メディアリテラシー確立委員会