• 経済
  • 2017.02.17
  • 884

第2回 企業探訪 ~町工場の底力をみる~ 平家製作所

シンギュラリティ研究委員会      
第2回 【企業探訪】      
 町工場の底力をみる      

【株式会社平家製作所】

昭和56年創業以来、【FRPの精密加工業】を営まれています。近年では新規案件獲得のために、機械設備先行投資、商社と連携した新規営業、展示会への参加等を積極的に行い、これから躍進が期待される会社です。

また、加工されたFRP加工品は大手メーカの高精度・鏡面カーボンシャフト、から大手釣り具メーカーの竿穂先など幅広い製品に活用されています

梅田:今回は、県をまたがり高野山のふもとでもある高野口に企業訪問でございます。乙な風景と共に親しみやすそうな佇まいの会社(^○^)

早速訪問ですε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ 

梅田:どうも初めま・・・ノワッ(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!・・・外の穏やかな風景とは一変、中では職人さんたちが真剣なまなざしで仕事をされています。

しかし、なぜか親しみを感じる・・私も普段は作業着だからか・・(´ー`*)ウンウン

梅田:ジッーー・・(職人さんの動作に見とれてしまいます)・・・

事務の女性:あの~企業訪問の方ですか(・_・?)

 梅田:アッ!!はい

事務の女性:では2階にお上がりください。(⌒∇⌒)

事務の女性:しばらくお待ちください。社長を呼んでまいりますのでm(-_-)m

梅田:はい・・・(゚_゚i)タラー・・・

(本日は社長さま直々にご対応してくれるので緊張です)

ガチャ!!

平家社長:初めまして平家製作所取締役の平家です。本日は企業訪問に遠い所からありがとうね(。・ω・)ノ゙ オオキニッ

梅田:・・(おーフランクな方だ!!)

こちらこそ、わざわざお時間おつくりいただき誠に感謝しています(*⌒∇⌒*)

平家社長:では本日、企業訪問という事で遠い所からご参加ありがとうございます。さて、早速会社の説明ですが・・私たちの会社はちょっとマニアックな会社というか、日本でも1社しかこの業態をやっている所はありません。≧(´▽`)≦

梅田:・・・(シェア100%か)・・・((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

平家社長:今日は、みなさんにあとで色々な機械を見ていただきます。ちょっとマニアックでわからないかもしれませんが、大体こんな感じでやっとるなーーと思ってくれればOKです!!

また現在、混沌してどっちに転ぶかわからない日本で前向いていかなあかん!!という事です。会社を拡大するという事ではなく、田舎の小さな企業でも世界に誇れる日本の技術を広めて活躍できることを示していきたいと思ってます。(o^∇^o)ノ

梅田:・・(平家社長熱い!!そんな感じ大好きです)オオーw(*゚o゚*)w

平家社長:私たちの会社のメインの仕事はセンタレス研磨です。センタレス研磨をメインでやっている会社はほとんどないです。そのセンタレス研磨機をつかって、FRP合成樹脂(強化プラスチック)を研磨、せん断して色々な業態の注文先に加工品を収めている会社です。元々、最初は釣り竿の穂先などを作っていました(現在でも90%のシェア占めています)また、その技術を生かして官公庁の〇〇〇、大手スポーツメーカーの〇〇〇、IOT関連機器の映像デバイスなどを作っています。なかでも精密機器用(カメラの手ぶれ防止ユニット、ズーム機能)に使用されるカーボンシャフトは高精度の外径鏡面研磨(外径公差2ミクロン)が可能です。

※〇〇は現在進行中のプロジェクトにより内容を教える事ができません。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

イメージ図(作成者:広報幹事竹内)

 

梅田:・・・(💡ようするプラスチック棒を加工してカメラの伸び縮みする部分とか、作っている会社なんですね)・・・・

平家社長:あまりイメージがつきにくいのかもしれないので(⌒▽⌒;)実際に工場見学しましょうか。

梅田:それはありがたいです。

ではすぐにε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

平家社長:ここが私どもの職場になります。

梅田・・(見たこともない機械がいっぱい)・・

 

この後、平家社長のわかりやすい説明の中、工場見学が行われました。

工場見学中は、本当に見たことがない機械がいっぱいで好奇心そそられました。

※あまり機械の写真を載せられないのは、カスタムメイドの機械もあって外部に真似をされる恐れがあるのであしからずです。(。_。)ペコリッ

工場見学の様子です↓

平家社長:どうでしたか工場見学は、私たちのやっていることが大体イメージがつきましたか?

梅田:実際に機械や材料を見てお話を伺うと、わかりやすく平家製作所のイメージが明確にわかりました。(≧∀≦)/

平家社長:最後にですが、なぜオンリーワン企業になれたのかとよく質問されますが、それはこの仕事は思いのほか利益を上げる事ができないからみんなやめていき私たちが残った思います。

また私たちの業界はニッチ(隙間産業)ですが常に、自分たちの商品の需要がある企業を探して積極的にプレゼンを行ってます。

そして、これから先は誰もが嫌な仕事か、誰もやらない事を率先してやっていく事が会社を存続させることができると信じています。

梅田:・・(おっしゃる通りです)・・・ナルホド(゚└.゚ ))!!

 

今回は町の工場の底力を感じられる企業訪問になりまた。ニッチなものだからこそ自ら攻めていく姿勢が非常に勉強になりました。

なにより、平家社長の人柄の良さ、仕事に対しての姿勢、社員さんへの愛、地元への愛を感じられる企業訪問ありがとうございました。

 

訪問企業情報

株式会社 平家製作所 

代表取締役 平家 利也

〒649-7201
和歌山県橋本市高野口町応其122

http://www.hirayaseisakusho.com

次回、シンギュラリティ研究委員会

第3回企業探訪は・・

パナソニック株式会社に伺います!!

また、シンギュラ研究委員会では企業訪問に参加してくれるメンバーを募集中です。

企業訪問応募方法」
下記メールアドレスに【お名前、LOM名、電話番号】を記入の上ご連絡おねがいします。
mail:takeuchi5557@yahoo.co.jp
電話番号:090-9626-3800
公益社団法人日本青年会議所 
経済再生グループ  シンギュラリティ研究委員会 
広報幹事:竹内 良介
※定員に達している場合はお断りの連絡を入れさせていただきます。