• 経済
  • 2017.06.27
  • 248

第7回 企業探訪 ~スマート・コンストラクションを体験する~ コマツレンタル

 

シンギュラリティ研究委員会 

第7回 【企業探訪】

~スマート・コンストラクションを体験する

【コマツレンタル株式会社】

1921年の創業以来、工作機械、建設機械の生産、販売を行い経営理念でもある「品質と信頼性」を追求し企業価値を高めてきた会社です。近年では機械の販売をする事だけではなく、建設現場で起こっている担い手不足、コストの増加という課題に現場全体をICTに有機的につなぐことで生産性向上させ、問題解決にも積極的に取り組んでいます。

 今回の訪問場所はコマツIOT近畿センタにお邪魔しております。

やはりコマツさんと言えば建設機械のイメージが強いです、凄い数の建設機械がずらりと並んでいます!!

ヾ(@°▽°@)ノ 

 大阪IOTセンタ近畿は、コマツさんの進めるスマートコントラクションを体験できる施設になっており、ICT建機の試乗も行えます。

('0ノ'*)オーホホッ

まずは、スマートコンストラクション建設現場の生産性の向上と、どのようにつながるのかお話を聞きました。

「スマートコンストラクションとは」

 建設現場等で、関わる全ての物をICTで有機的につなぎ安全で生産性の高いスマートな未来の現場を創造していくソリューションです。

 

次にICT建機の実機、見学および試乗です。

_(._.)_

まずは、ドローンを使っての敷地の測量および測量データを基地、重機に発信する作業です。

200~300坪くらいはある、敷地の測量データを数分でとられたいました。

ちなみにこのドローンはメーカーさんとの共同開発らしいです。

Σ(・□・;)

そしていよいよICT建機への試乗です。

( ´∀` )

 建機の運転が全くないメンバーでもコマツの社員さんの指示とスマートコントラクションがあれば、難なくと運転をこなしていました。

完全な自動運転ではなく、あくまで補助的な運転といったイメージですが、この先、ICT建機が進化して、AIが全自動で建機を運転する日も遠くはないように感じます。

 今回の企業訪問ではドローン、クラウド、ICT建機と先端技術の見どころがたくさんあり、驚きの連続でした。先の未来には建設業界では、建機を人間が操縦するのではなく、AIが全自動で操縦する時代がくると感じました。また、そのような時代が来ることで人のできる事で新しい取り組みをすぐにでも考える必要があると感じた企業訪問でした。

企業情報

コマツIOTセンタ近畿

住所:大阪府大阪市西淀川区中島2-11-108

TEL:050-3486-7860(近畿営業部)

シンギュラリティ研究委員会では企業訪問に参加してくれるメンバーを募集中です。

企業訪問応募方法」
下記メールアドレスに【お名前、LOM名、電話番号】を記入の上ご連絡おねがいします。
mail:takeuchi5557@yahoo.co.jp
電話番号:090-9626-3800
公益社団法人日本青年会議所 
経済再生グループ  シンギュラリティ研究委員会 
広報幹事:竹内 良介
※定員に達している場合はお断りの連絡を入れさせていただきます。

また、シンギュラリティ研究委員会では下記事業も継続中!!!