• 日本
  • 2016.10.08
  • 495

第65回全国大会広島大会 10/6  ダイジェスト

いよいよ第65回全国大会広島大会が始まりました!

10月6日(木)の様子をダイジェストでご紹介!

 

 

【第65回全国大会広島大会 開会式】

第65回全国大会広島大会の開会式が行われました。
オープニングアトラクションとして、陸上自衛隊第13音楽隊による、

百万一心の心を受け継いだ演奏が行われました。
はじめに公益社団法人日本青年会議所会頭山本樹育君が、

「全国大会開催にあたり、携わってくれた方々への御礼とメンバー一人ひとりが、

この全国大会で様々なことを学び、

成長して各地域の運動に繋げていただきたい」と挨拶致しました。

続きまして、来賓として出席していただきました湯崎英彦広島県知事、

松井一實広島市長から御礼と激励の挨拶をいただいた後に

一般社団法人広島青年会議所理事長高見仁君より

「皆様とともに素晴らしい大会をつくりあげたい」と挨拶がありました。

最後に第65回全国大会広島大会実行委員長沖本賴政君より

大会概要について説明があり

『強く 優しく しなやかに「心」ある国 日本へ』のテーマで

第65回全国大会広島大会の4日間が始まりました。

 

 

【ウェルカムレセプション】

広島城護国神社(芝生広場)にてウェルカムレセプションを開催致しました。
陸上自衛隊13旅団の皆さまによるオープニングアトラクションでは

「それいけカープ」などの演奏により広島らしさを

感じながら華々しく開会しました。

はじめに全国大会広島大会の主催者を代表し、

中国地区協議会会長福森豊君による挨拶があり、

続いて主管青年会議所である一般社団法人広島青年会議所

直前理事長荒谷悦嗣君による乾杯でスタートしました。
会場では歓談中のおもてなしとして、お好み焼き、

汁なし担々麺がふるまわれ、広島の魅力を感じることができました。

また、広島県内11LOMが各地のご当地キャラとともに、

地域のPRを行ない、広島市だけでなく広島県全体の魅力を

知ることができました。さらに、本大会への来場を歓迎し、

広島出身のシンガーソングライターであるTEEさんのステージでは

参加者が一体となりレセプションは進み、

副主管である広島ブロック協議会会長小林護君による挨拶で閉会致しました。

 

 

共感デザイン構築会議