• 経済
  • 2017.08.01
  • 644

誰もが夢を描ける農業制度改革提言

〜「農協」改革でなく「農業」改革を! 農協の協同組合制度の維持などを山本有二農林水産大臣に提言 〜

2017年8月1日に農林水産省の山本有二大臣へ「誰もが夢を描ける農業制度改革提言」を行いました。青木会頭、池田副会頭、小山副会頭、強い産業構造創出委員会福光委員長、石井副委員長等が出席し、多くの報道関係者にも取材を頂きました。

近年では「農協」改革の議論が行われておりますが、日本JCでは「農協」改革でなく「農業」改革として、
・農協の協同組合制度の維持
・消費者保護のための、輸入農産物への表示義務の徹底化
・国内産業保護のための、農作物の知的財産権保護の支援
・国産米の国内での需要拡大
・J-GAP取得推進のための補助金交付
・種子法廃止等の見直し
を提言いたしました。
山本有二大臣からそれぞれの提言に対して、前向きなご意見をいただきました。

 

また、山本有二大臣から、日本JCとして、農業就業人口が20年前より減っていること、農業マーケットが小さくなっていることなどを踏まえてどうしたらよいかを考えて欲しいと、今後の活動に期待を寄せていただくと共に、インフラ整備促進への取り組みを高くご評価いただきました。

山本有二大臣との対談終了後には、青木会頭がぶら下り取材を受け、各メディアに対して今回の政策提言の背景を説明し、日本JCとしての取り組みを紹介しました。今後も引き続き、経世済民に繋がる制度改革を提言してまいります。

 
【問い合わせ先】
公益社団法人 日本青年会議所 強い産業構造創出委員会
委員長 福光太一郎
080-3353-3322

taichirofukumitsu@gmail.com

担当副委員長 石井光一
090-4608-3088
koichi.ishii0513@gmail.com