• 海外
  • 2017.11.07
  • 230

JCI世界会議 アムステルダム大会 報告 1日目

JCI世界会議 アムステルダム大会
11月6日(月)

■Asia-Pacific National Meeting(アジア太平洋地域会頭会議)
現地時間10:00~13:00
 アジア太平洋地域会頭会議がアジア太平洋地域担当JCI常任副会頭マーク・ブライアン・リム君の挨拶により開会されました。つづいてアジア太平洋地域の各担当副会頭より、各国の活動報告が行われ、各国の取り組みへの感謝と引き続き協力のお願いがありました。
 その後、各国の会頭が活動エリア毎に分かれ、その地域の様々な問題や取り組みについて意見交換を行い、最後にマーク・ブライアン・リム君より「APDCの存在は大きく、これからも活躍を期待することと、2017年も残りわずかだが2018年に向けて情熱をもって活動していただきたい」と閉会の挨拶がありました。

■日独ミーティング
13:15~13:45
 今回のミーティングは、世界の中の日本確立委員会とアジアアライアンス構築委員会が事業で行った未来対話を元に開催されました。青木会頭が各国を訪問した際に、どの国も教育の問題があり教育について考え活動していかないといけないと考え、今回のミーティングが開催されました。

■APDCミーティングⅢ
 14:30よりAPDCミーティングが開催されました。
2018年度APDC議長鎌田長明君より、JCIの運動は、PASSIONとVALUEとMISSIONとVISIONの4つが大切であり、目的をチームとシェアし、最良の実践方法で達成しようという挨拶がされました。その後、ブータン、ミャンマー、タイ/ニュージーランド、東ティモール、ベトナムの5つのチームより中間報告がされました。

■日本JC結団式
 16:45より、日本JC結団式が盛大に開催されました。
青木会頭より、アムステルダムへ集結いただいたメンバーに対する御礼と、国際アカデミー発足の地であるアムステルダムで世界のメンバーと一期一会の素晴らしい大会にしようと話がありました。
また2018年度JCI副会頭に立候補する小嶋隆文君(大阪JC)の活躍を祈念してダルマの目入れ式を行いました。
 JCI会頭のドーン・ヘッツェル君より、「この世界大会は、世界から約4,000名のメンバーが、より良い世界を生み出すために集まっている。アムステルダムで忘れられない時間を過ごしてください」と話がありました。
ここに集まった全てのメンバーが素晴らしい経験と成長を遂げることを祈念され、結団式が閉式されました。

■JCI会頭レセプション
 18:00よりJCI会頭レセプションが開催されJCI会頭のドーン・ヘッツェル君の歓迎の挨拶から始まり、招待された世界各国の会頭達が、終始賑やかに懇親をはかりました。

■開会式&オープニングパーティー
 19:30よりJCI世界会議 アムステルダム大会の開会式が開催されました。各国の会頭が多くのメンバーに囲まれ登場し、「JCI世界会議 アムステルダム大会」がスタートしました。
そして、開会式終了後の22:00より、オープニングパーティーが開催され、世界各国のJCメンバーが交流を深めた素晴らしい夜となりました。