• 海外
  • 2017.11.10
  • 317

JCI世界会議 アムステルダム大会 報告 4日目

JCI世界会議 アムステルダム大会
11月9日(木)

■総会III
現地時間10:15より開催された総会IIIでは、2018年度の行動計画発表、2017年度の監査報告、2018年度の財政計画の発表、定款の改正など、次年度に向けての議題が数多くあげられました。

■総会Ⅳ
14:30より総会Ⅳが開催されました。冒頭に日本JC UN関係委員長仲泉拓郎君が登壇しSMILE By WATERについての報告がなされました。引き続き2018年度JCI役員の担当発表が行われ、JCI副会頭に内定済みの大阪JC小嶋隆文君はヨーロッパ担当副会頭となり、承認されました。
最後に2017年度会頭ドーン・ヘッツェル君より「全ての方に感謝する」という感動的なスピーチがあり、これにより本大会における全ての総会が終了しました。

■日韓(韓国)合同常任理事会
17:10より日韓(韓国)合同常任理事会が開催されました。両国の本年度の活動報告を行い、お互いの理解を深めると共に、日本からは2018年度ASPAC鹿児島大会と姫路にて開催される第31回国際アカデミーのPR、そして韓国からは2019年度にチェジュにて開催されるASPACのPRが行われ、今後の互いの協力を確認する有意義な時間となりました。


■JCI AWARDS
19:00よりJCI AWARDS セレモニーが盛大に開催され、最優秀組織間協働プロジェクトにおいて東京JCの『Smokey Mountain Baseball Project 2017 in Tokyo』が見事受賞されました。
受賞が発表されると、日本JC参加者一同歓喜に包まれました。

■ジャパンナイト
21:40よりジャパンナイトが開催され、日本の地域文化や伝統文化を世界中のメンバーに発信するため全国各地のLOMから様々なブースが出展されました。青木会頭が各ブースを激励にまわった他、2018年度開催されるASPAC鹿児島大会、姫路にて開催される第31回国際アカデミー、世界会議インド・ゴア大会のPRも行われました。世界中のメンバーで超満員となった会場のDE KROMHOUTHALは異様な盛り上がりをみせていました。やっぱりジャパンナイトサイコー!