• 経済
  • 2017.11.16
  • 124

【デフレ完全脱却実現会議 運動発信】

プレミアムフライデーを盛り上げるのはオレたちだ!!vol.27

■北海道夕張市 小菅薬局

50年近く地元の方々の健康を支えてこられている「こすけ薬局」。近所の方の相談を受けながら薬を販売するお仕事ぶりは、地域の方々からとても信頼されております。

青年会議所メンバーである小菅弘和君の信条は

「町の調剤薬局で働く薬剤師は、個人である前に医療人でなければならない。」ということ。「患者さんはほとんど親の代から知っている人たちですから、お休みの日や営業時間の後でも求められれば対応するのが当たり前。逆に、私生活でだらしないことをすれば、薬剤師としての信頼を失う可能性もあります。そういう意味で、仕事と私生活は切り分けられない、つながっているのが町の薬局薬剤師です。」

と、しっかりとした責任と自覚をもって地域社会を支えておられます。

そんな小菅薬局のプレミアムフライデーの推進企画は

「3,000円以上お買い上げ(調剤は除く)の方にお菓子等のお土産をサービス」地域の方々の健康だけではなく地域経済に貢献されている素晴らしい薬局です。

 

【小菅薬局】

〒068-0421

北海道夕張市若菜8番地

Tel:0123-56-5192

Fax: 0123-56-5731

営業時間

月~金/8:30~19:30

土    /8:30~15:30

定休日/日・祝