• 日本
  • 2018.04.17
  • 305

【クラウドファンディング200万円突破!日本とロシア双方の視点で描くアニメーション映画のプロジェクト】

今月は安保NEWS特別版をお届けします。

■クラウドファンディングサイトReadyforプロジェクト支援開始
https://readyfor.jp/projects/shumushu
[募集期間] 4月27日(金)23:00まで

■安保NEWS特別版をお届けさせていただきます。
==========
【一九四五 占守島の真実 少年戦車兵が見た最後の戦場】著者でもあり、北海道新聞函館支社の記者でもある相原秀起氏による公演レポート
==========

今回の安保NEWSでは、私たちが推進している事業の一つ、「短編アニメーション企画 SHUMUSHU〜それぞれの占守島〜」の原作となった著者で、ロシア極東の取材を続けられている、北海道新聞社の相原秀起氏の講演の様子をお届けします。

この公演では、この戦いを生き残った方の体験談を紹介しながら、なぜ戦争は起こるのか?なぜ同じ人間同士憎み合わなくてはいけないのか?どうすれば平和な社会が築けるのか?私たちにとって大切なことを教えてくれる内容となっております。

では、安保NEWS特別版をご覧ください!

公益社団法人 日本青年会議所
2018年度 国家戦略グループ
安全保障確立委員会
委員長 鶴山 雄一