• 日本
  • 2016.08.15
  • 385

世界でひとつだけの提灯制作で「ニッポンサイコー」を叫ぶ

世界でひとつだけの提灯を制作して「ニッポンサイコー」を叫ぶ

 

よいと祭りに飾る立川青年会議所の事業で提灯制作した子供たちに

「ニッポンサイコー」を叫んでもらいました。

 

 

東京都立川市で平成元年から始まった立川よいと祭り、

よいと祭りの名称は、「立川をより良いふるさとへ」と、

良いところ、良い都、良い人、良い途、宵の祭り、宵処、

「よいしょ」という神輿の掛け声をイメージしてつけられたもので、

立川のサンサンロードで「光と音のシンフォニー」をテーマに開催されます。

東京消防庁音楽隊・カラーガーズ隊によるパレードやよさこい踊り、

民謡流しから始まり、和太鼓の演奏や万灯みこしやお囃子のパレードなどが行われ、

立川青年会議所からも地域の子供たちに制作してもらった提灯を飾っています。

 

 

http://www.tachikawa-chiikibunka.or.jp/b10-20160806/

 

公益社団法人立川青年会議所

3市ネットワーク委員会

立川部会 副部会長

畠山亮昌