• 海外
  • 2018.07.02
  • 179

【訪中事業:ビジネスマッチング、交流会(広東省佛山市)】

6月24日(月)~27日(水)にかけて、中国広東省佛山市にて、ビジネスマッチング交流会を行いました。本事業は、日本創生グループ、ジャパン・ブランド確立委員会と国際グループ アジアアライアンス構築委員会の共同事業という初の試みで行われ、公益社団法人 日本青年会議所の鎌田副会頭、岡部副会頭をはじめとするメンバーの皆様のみならず、日本JC日中友好の会 会長 相澤 弥一郎先輩をはじめとする日本JC日中友好の会メンバーの皆様にもご参加いただきました。

 

6月25日(火)には、中国最大の家電メーカーである美的(Midea)、日中合弁の自動車関連企業であるTGPMなどを視察し、その後、参加企業によるビジネスマッチングを実施しました。日本からは35社、中国からは49社の会社の代表者の皆様に参加いただき、お互いの会社についての紹介や、今後の取引や業務協力について話し合いが行われました。

 

中国青年企業家協会 副秘書長 張 華様と相澤 弥一郎先輩との対談は、継続性の大切さ、我々若い世代の青年経済人が率先して日本と中国の関係性を作っていく必要があるというお互いの想いを再確認するものであり、非常に有意義なものとなりました。

 

最終日に開催された交流会では、中国青年企業家協会 副会長 潘 保春様を始め、多くの青年経済人同士が交流を深め、来月に東京、横浜で開催予定のビジネス交流会への参加意思を表明していただける中国の参加者も出てくるほど盛り上がりました。 

公益社団法人 日本青年会議所

2018年度 国際グループ

アジアアライアンス構築委員会

委員長 田島 亜子