• 海外
  • 2018.07.03
  • 56

【ロシア連邦極東「サハ共和国ヤクーツク」訪問ミッション】

6月22日(金)〜24日(日)に一般社団法人 日本JC日ロ友好の会、一般社団法人 日本JC日ロ経済人会議の皆様と日本とロシア両国間の協力を進めていく上で掲げられた8項目からなる日ロ経済協力プランのうち、「中小企業交流・協力の抜本的拡大」の一環として、ロシア連邦極東「サハ共和国ヤクーツク」を訪問して参りました。

 

本訪問で行われた「日本・サハ共和国ビジネス対話」では、農業および環境分野への技術移転に関する日本とサハ共和国との協力の優先的な方向性や、サハ共和国の観光や経済に関する潜在力について紹介され、公益社団法人日本青年会議所からは、渡副会頭がパネリストの一人として登壇しました。

 

また、本訪問では、夏至に合わせて冬の終わりを祝うヤクーツク国民行事「ウィスィアフ」開会式に招待されての地元住民との交流、流域面積の広さ世界9位のレナ川で行われたリバークルーズでのレセプションパーティーなど、温かいおもてなしが数多く用意されていました。

 

東と西で異なるロシアの多様な文化にふれ、新たな魅力を知った今回の訪問は、日本とロシア両国の発展のため、私たちが行う民間外交の大きな可能性を感じる機会となりました。

 

公益社団法人 日本青年会議所

2018年度 国家戦略グループ

安全保障確立委員会

委員長 鶴山 雄一

 

#安全保障の今を知り 大切なものを守っていきましょう