• 海外
  • 2018.07.12
  • 478

【第31回国際アカデミー in 姫路 第3日目】

7月11日(水)、参加者(デリゲイツ)達は、日常から離れたキャンプ場(グリーンエコー笠形)に移動し、新たな考えや気付きを得るための「Power of oneプログラム」を受講しました。

 

まず、チームで協力して様々な難易度のテントをいかに早く建てることができるかを競う中で、チームのメンバーが自らの役割を理解し、その後には、どのようにお互いが協力すべきか等、感じたことを話し合い振り返ることによって「Spirit of Harmony」を体感しました。

 

そして、講義(モジュール)では、和の精神をもったリーダーの行動や多様性を学び、更に、次年度JCI会頭候補者のアレクサンダー・ティオ君から、JCIの目指す世界、リーダーシップ論を学びました。

 

夜は、チーム毎にカレーライスを作り、焚火を囲みながらディスカッションを行い、様々な課題にチャレンジしました。デリゲイツたちにとっては非日常の空間で、交流のみならず様々な議論を行うことで、生涯忘れられない素晴らしい体験となりました。

公益社団法人 日本青年会議所

2018年度 国際グループ 

国際アカデミー委員会

委員長 水谷 太一