• 経済
  • 2018.07.24
  • 744

【サマーコンファレンス2018「最先端技術が拓く未来フォーラム」】

7月21日(土)14時15分~15時15分、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜 501・502にて、「最先端技術が拓く未来フォーラム」を開催致しました。

本フォーラムでは、講師に東京大学大学院 工学系研究科 特任准教授 松尾 豊氏を招き、今後最も幅広い応用が期待される最先端技術であるAI、RPAについてお話しいただきました。また、ディープラーニングについて、コーセラディープラーニングという、サイトの情報もお話しいただき、そのサイトを活用してディープラーニングを普及させると、もっと企業に生産性の向上の可能性が増えるということも伝えていただきました。また、自社でも最先端技術を導入することができるように理解を深め、明日からの最先端技術のビジネス推進、また地域社会への最先端技術導入推進に前向きな経験となりました。

パネルディスカッションでは引き続き松尾氏、そしてNTTテクノクロス株式会社 エンタープライズ事業部 営業部長代理 大宮 史雄氏、株式会社 調和技研 代表取締役 中村 拓哉氏、JCメンバーでもある株式会社JAKEの中西 良貴君をプレゼンターにお招きしパネルディスカッションを行いました。 RPAとは何かというお話から、大企業から中小企業へという現在の流れの中で、中小企業にRPAを普及させるために何が必要か、RPA導入前と導入後でどのような成果が出たか、また波及効果としてどのような変化が会社の中で起こったか、最先端技術を自社に導入することで起こった地域の変化について、地域のリーダーとして目指すべきゴールに向けて率先して取り組んでいくべきという意識変革の重要性についてお話しいただきました。

 

本日は本フォーラムに400名を越える皆様にご参加いただきまして誠にありがとうございました。

公益社団法人 日本青年会議所

2018年度 日本創生グループ

技術開発投資推進委員会

委員長 石黒 真司