• ひと
  • 2018.08.02
  • 374

【日本アカデミー会議公開委員会 日本アカデミー受講生成果報告会】

7月20日(金)16:00より、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜 会議センター 419にて、「日本アカデミー会議公開会議 日本アカデミー受講生成果報告会」を開催致しました。

4月11日(水)から15日(日)、静岡県御殿場市のLaLa GOTENBA ホテル&リゾートにて開催された「2018年度日本アカデミー」の受講生が、日本アカデミーの中で作成した総合戦略をどのように実施しているか、また受講生自身が日本アカデミー受講後にどのように成長していったのかを発表していただくため、今回の成果報告会を開催致しました。

発表者は、公益社団法人 高岡青年会議所の米田 恵樹君と一般社団法人 函館青年会議所の稲場 永次君です。米田君には行動計画で掲げた市民討論会を自らのLOMの4月度例会で担当委員会として実施したことや、日本アカデミーを通じて積極的に参加する意識が生まれたことを報告していただきました。

また、稲場君には自身の店舗で同時通訳アプリを使用し海外観光客への対応強化を行ったことや、自分が変わることで周囲を変えようという意識が生まれたことを報

告していただきました。

二人とも日本アカデミーでの経験を活かし、PDCAサイクルを活用しながら地域で活躍されています。最後に実行しきれなかったことを第67回全国大会 宮崎大会までの間に引き続き取り組むことを力強く宣言していただき成果報告会を終了しました。

公益社団法人 日本青年会議所

2018年度 LOM支援グループ

日本アカデミー会議

議長 中山 治