• ひと
  • 2018.08.12
  • 402

【「親子で学ぼう チャレンジ!ともいく!」アクションプランについて】

子供を育てるにはどうしたらいいの?

うちの子は他の子と比べてどうなの?

どういうことを子供に教えたらいいの?

子供にどんなしつけをしたらいいの?

 

こんな悩み、誰でもありますよね?

子供に対して悩みが尽きないのが親の宿命かも知れません。

 

核家族化や地域コミュニティの衰退など私たちを取り巻く環境が変化する中、親が祖父母や周りの年配の方から「親としてのあり方」というものを学ぶ機会が減ってきているというのも一つの要因ではないでしょうか。

 

本年度、公益社団法人 日本青年会議所 国家戦略グループ 道徳教育推進委員会が推進している「親子で学ぼう チャレンジ!ともいく!」では、親が親としてのあり方を学び、「子供を育てる」のではなく、「子供と一緒に親も育とう」という「共育(ともいく)」の考え方をご紹介しています。

是非、ご家庭や地域で、子育てをしている方、これから取り組む方、子育てに興味のある方など、「共育(ともいく)」を子育ての考え方の一つとして取り入れてみませんか?

 

当プログラムの概要をまとめたアクションプランを以下のページにまとめています。

是非、一度ご覧ください。

http://www.jaycee.or.jp/2018/org/summerconference/?page_id=861#a1

 

公益社団法人 日本青年会議所

2018年度 国家戦略グループ

道徳教育推進委員会

委員長 上野 慎一郎