• ひと
  • 2018.09.17
  • 663

【⚽2018年度第4回JC少年少女サッカー大会全国大会開催のお知らせ⚽】

9月8日(土)、9日(日)の2日間、大阪府堺市のSPORTPARK東海岩室にて第4回JCカップU-11少年少女サッカー全国大会が行われました!

台風21号の被害を受け、開催3日前に予定会場のJ-GREEN堺が使用できなくなったことで、大阪府堺市のSPORTPARK東海岩室へと会場を変え開催する運びとなりました。

 

大会初日の朝は曇り空。

午前中は降ったり止んだりを繰り返した雨が、開会式直前に激しさを増す中での幕開けとなりました。

しかしながら開会式での各地区を代表するチームの子供たちの顔は、災害を乗り越え、天候にも負けず、たくさんのチームの思いを背負い、試合ができる喜びに満ち溢れていました。

 

予選リーグの試合が始まると、会場は真剣にプレーする子供たちと試合を見守るご家族、観客で埋め尽くされ、悪天候にも負けないほどの熱気溢れる雰囲気となりました。

後半は晴れ間も見え、爽やかな風が吹く温かい太陽の光に包まれた中で、白熱した試合が展開されました。

 

2日目は、より緊張感の増した決勝トーナメントが行われました。

決勝戦前には、レジェンドやゲストの混合チームと、各チームから選出された子供たちで構成されたチームとで、ドリームマッチが行われ、会場は笑いと楽しい雰囲気に包まれました。

 

そして、決勝トーナメント。終了後は表彰式と閉会式が行われました。

 

すべての試合が行われた結果!

優勝は招待枠チーム 「レジスタFC」

準優勝は東北地区代表 「ヴェルディサッカースクール岩手」

3位は近畿地区代表 「大宮サッカー少年団」

グッドルーザー賞は東海地区代表 「FCXEBEC」

でした!!

 

本当におめでとうございました!!

 

今回、台風の影響で開催予定会場が被災し、今年はやむをえず中止せざるを得ないのではないかという事態に追い込まれましたが、子供たち、ご家族、大会関係者の「絶対に諦めない」という強い気持ちと、たくさんの方々の大きなサポートのおかげで、会場と宿泊先を確保し、無事に開催することができました。

 

また、各予選から運営にご協力くださいました皆様のお力添えがなければ、成功することができませんでした。

子供たちのひたむきにボールを追いかける姿や、諦めない気持ち、悔しさで流した涙、サッカーができる喜びに満ちた笑顔は眩しく輝き、今年のJCカップU-11少年少女サッカー全国大会は印象に残る思い出深い大会になったと思います。

 

関わっていただいたすべての皆様に深く感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました!!

(お問合せ先)

副委員長 加藤 俊輔

090-2293-8829

shunk7.0@gmail.com

 

公益社団法人 日本青年会議所

2018年度 LOM支援グループ

スポーツ復興支援委員会

委員長 諸喜田 智