• 海外
  • 2018.09.24
  • 628

【JCI台湾 全国大会について】

8月30日(木)~9月1日(月)に台湾東部の台東市にて、JCI台湾全国会員大会が盛大に開催されました。JCI台湾 リ―・ピンクン会頭をはじめ台湾各地より約1,000名のメンバーが出席し、公益社団法人 日本青年会議所からは池田会頭をはじめアジアアライアンス構築委員会、UN関係会議、JCI関係委員会のメンバー総勢12名で参加してまいりました。

1日目は、台東市 市長歓迎パーティが開催され、台湾の民族音楽と踊りで盛大に歓迎をしていただきました。アジア各国より、JCI韓国、JCIマレーシアの会頭及びメンバーが出席をされ、各国との交流も活発に行われました。

 2日目は、開幕式が執り行われ、式典の中で2月6日(火)に発災した、台湾東部大地震に対する公益社団法人 日本青年会議所からの支援金を池田会頭より花蓮県政府へ直接お渡しする場を設けていただき、花蓮県からは感謝状をいただきました。

続くインターナショナルナイトでは、池田会頭よりJCI ASPAC鹿児島大会へJCI台湾から300名以上の登録をいただいたことに対し深い感謝と「世界経済の中心がアジアへと移り始めている中、今後とも友好を深め、未来志向な関係を構築し、より強固なパートナーとしてアジアから世界の安寧に寄与する取り組みを行なってまいりましょう。」と伝えられました。

 

 2日間という短い期間ではありましたが、本年の年始より培ってきた両国の関係が、さらに深まった貴重な機会であったと感じております。

公益社団法人 日本青年会議所

2018年度 国際グループ 

アジアアライアンス構築委員会

委員長 田島 亜子