VSOP(Volunteer Service Oneday Project)とは、本業を通じた社会貢献活動のことです。

Case Example

事例紹介

全国で行われているVSOP運動の事例をご紹介します。

2016.06.09掲載
栃木すまいるプラザ 施設貸出[トヨタウッドユーホーム株式会社]
主体者[ 建設業 ] トヨタウッドユーホーム株式会社

トヨタウッドユーホーム すまいるプラザは、お住まいを考える方への設備やインテリアなどの最新の情報を集め、発信しています。すまいるプラザは、弊社の住まいをご購入されたお客様だけでなく、地域の方々がご利用できる施設です。宇都宮市まちづくりセンターに登録されている団体の方々も、個々0すまいるプラザで発表会や展示会などにご利用いただいております。 生活の中でのソフト面を提案できる施設として、カフェレストラン「Magic Town Café」や、雑貨店「NIPPON MARKET」を出店しています。カフェでは、内装を6つの空間にわけお客様に様々な空間を楽しんでいただきながら、自宅で使うインテリアをいろいろ体験していただくことで、実際に使われる時の参考にしていただけます。また雑貨店でも、オーナー自らが選んだこだわりのある品々を揃えています。住まいを飾るツールとしても使っていただけます。 展示会や発表会などにご利用いただける、イベントホール「OTOSQ‐オトスク‐」も設置させていただいております。施設が限られてくる演奏会や、自身の作品の展示会など、芸術・文化の振興の場としてもご利用いただいております。また、子育てに関する啓蒙セミナーやお子様のかたづけにもつながる収納セミナーなども開催し、地域の方々のより良いライフスタイルを提案できる場としてもご利用いただいています。

実施日時
実施場所
トヨタウッドユーホーム すまいるプラザ  (宇都宮市竹林町1063-3)
運動(活動)実施に至る背景(なぜ運動を始めたか)
今でこそ、ハウスメーカーの持つコミュニティスペースとしてのショールームは当たり前に設置されていますが、すまいるプラザ開設当初は、全国でも初めての試みで、お客様や地域の方々との親密なコミュニティをとる場所として開設されました。20数年の間に、施設内は姿を変えておりますが、基本概念の地域の方々の憩いのスペースとして、また情報発信する施設としての要素は今も変わらずにあります。絆 街をつくり、生活の基盤となる住まいをつくるハウスメーカーとして、地域とのコミュニティがなければ、充実したライフスタイルを提案することは難しいと感じております。地域の中で生活に潤いと安心を与えられる場として稼働していきたいと思います。
主体企業/団体の概要
[ 建設業 ] トヨタウッドユーホーム株式会社
トヨタウッドユーホーム株式会社は、栃木県宇都宮市に本社を置く住宅会社です。「生活総合産業」として、ハード面である、分譲地や住まいの建築において、住まわれる方にも地域に住まわれる方にも、安全で、かつ安心な生活空間を提供しています。また、ソフト面における生活の部分でもしっかりとお客様をサポートできる体制を整えています。まず、住まいのメンテナンスの充実をはかり、万が一の時にもすぐに対応できるよう、24時間体制を整えています。住まいだけでなく、地域としての付加価値を高め、商業施設の誘致や、自治会のサポート、文化芸術、スポーツの面など、趣味や娯楽などを通してもライフスタイルの充実を図っております。