VSOP(Volunteer Service Oneday Project)とは、本業を通じた社会貢献活動のことです。

Case Example

事例紹介

全国で行われているVSOP運動の事例をご紹介します。

2016.08.23掲載
鳥取とっとり共生の里活動(佐治町余戸地区)[株式会社旺方トレーディング]
主体者[ 卸売・小売業 ] 株式会社旺方トレーディング / 鳥取市佐治町余戸地区

過疎化が進む山村での農村生活および農業基盤の持続可能なサポート活動をしています。具体的には、草刈り・遊休地の活用・山腹水路清掃・古民家再生・イベントの実施などです。 活動紹介:https://www.facebook.com/yodo.oho/

実施日時
主な取り組み 2015年 3月 調印式 5月 山腹水路の清掃活動 5月 鳥獣被害、希少な蝶の現地視察 6月 交流会 8月 そば畑の草刈り 10月 佐治町ふれあい祭りへ出展 10月 三原台での草刈り、しめ縄作り 2016年 1月  古民家の清掃活動 4月 山腹水路の清掃活動、古民家の清掃活動 5月 山腹水路の清掃活動 6月 田植え体験イベント開催 7月 遊休地の草刈り、古民家の清掃活動 等
実施場所
鳥取県鳥取市佐治町余戸地区
運動(活動)実施に至る背景(なぜ運動を始めたか)
鳥取市の中でも急激に過疎化が進んでいる鳥取市佐治町の余戸地区は総戸数約40戸・人口90人、梨を中心とした果樹と小規水田による水稲を主とした農業経営行われています。集落内だけの共同活動では農地や地域資源の維持・保全が難しくなっています。 2015年3月、鳥取県・鳥取市・佐治町余戸地区・弊社との連携事業として5年間の協定を結びました。農業に携わる企業として、農村のサポート活動は、企業責任に直結する重要な取り組みです。日本の農業に対して、まずは地域から本業を通して社会に貢献する活動を行っております。
主体企業/団体の概要
[ 卸売・小売業 ] 株式会社旺方トレーディング / 鳥取市佐治町余戸地区
鳥取県鳥取市にある株式会社旺方トレーディングは、2000年に創業、従業員52名、中古農機具の買取・販売・レンタルをメイン事業としています。販路は国内に留まらず、ヨーロッパを中心に約87ヶ国に輸出を行うグローバル企業です。 2014年には、中古農機具の総合店「FARM MART(ファームマート)」を全国展開し、農機具の小売りやレンタルサービスにも注力しています。 農家の高齢化・担い手不足・高コスト化などの諸問題に対して、新規就農者支援や農家さんをサポートするサービスの創造を追求しております。